指輪

3/22 箱根で結婚式と披露宴をした。妻・彩加の色打掛はとても綺麗でウエディングドレス姿は凄く可愛かった。

親族とあたたかい仲間たち囲まれ、平井理央ちゃんの司会、リリーさんの挨拶、箭内さんの乾杯の音頭、紗英ちゃんとトックリの言葉、優君の「同じ空の下」、山田の詩の朗読、ミナミちゃんの素敵な言葉、BOSESHINCO&リリーさんのブギーバックで盛り上がった。

宴の最後に息子が挨拶をした時、僕や彩加をはじめほぼ全員の涙腺が壊れた。

息子の歌った「指輪」が心にしみて、彩加のお礼の手紙に感動した。

震災から3年が経ち、やっと両親に心から喜ばせる事が出来た。
それも全て僕を支えてくれた沢山の仲間と息子と彩加のおかげだ。
心から感謝します。

 

渡辺俊美


「指輪」
作詞:吾郷水木生
作曲:吾郷水木生

約束します 君を残して 僕は死ねません

どうしてだろう? あふれてくる涙を止められない
「男のくせに」 なんていつもは からかう君も今日は
一緒に泣いて 同時に笑って そしてまた泣き出して
うれし涙で はれた瞼で 誓った“永遠”
眠り誘う陽気の春には 君の枕に
焦がすような日差しの夏には 君の日傘になるよ

君と逢うまでの僕は 情けないくらい小さく
自分の事さえ誇れないような 弱い男でした
それが君といた事で 君が愛してくれた事で
“幸せの意味”を知りました

白いドレスも 綺麗なメイクも 今日限りだけれど
左手に光る 銀の指輪は ずっと君だけのもの
明日からは またアパートで“いつもの毎日”です

だけどそこには リニューアルした“愛”があるのです
どこか物淋しい秋には 君のピエロに
北風吹き荒れる冬には 君の暖炉になるよ

これから先何十年 ふたりで暮らして行けば
そりゃケンカもすりゃ、君を泣かせてしまうことだってある
それでもどうかそばに 愛しき君よ僕のそばに
“幸せの場所”は君だから

これから先何十年 もし僕が先に逝っても
お願いです、どうか悲しまないで 笑ってて下さい
「あなたと出逢えて私、幸せでした」と思われるように
惜しみなく愛を注ぐから

ごめんなさい こんな席で しんみりさせちゃったね
大丈夫です そんな簡単に 僕は死にません
約束します 君を残して 僕は死ねません

 

 

DOARATの新作 キャスケット!今まで出会ったキャスケットの中で一番良い 

f:id:hynm_watanabe:20140415112633j:plain


WACKO MARIAのスプリングコート!グレーは麻素材で着心地が最高、デニムの方は裏地が可愛い!

f:id:hynm_watanabe:20140415112645j:plain